破魔弓の違いと選び方

20101125

今回は破魔弓の違いや選び方について説明します。



1.原材料の違い

まず破魔弓の中で重要な部分といえば、【弓】と【矢】であることは間違いありません。
それぞれの部位の細かな仕様で価格差が生まれます。ここでは4ヵ所を例にあげます。

-本体の材質-

まずその本体の材質が【木製】【樹脂(プラスチック)製】かによって
価格が大きく変わります。当然ですが、木製のほうが高価です。

見分け方ですが、弓を脇から見たとき、筋(=バリ)が見えるのは合成樹脂です。

破魔弓 樹脂
弓の中心の筋がバリです。

-弓の装飾-

弓の装飾として巻いてあるモノには【籐(とう)】 【綿】 【ビニール】があります。
この部分は籐が一番高価です。

見た目の違いは明らかで、ビニールには特有の「テカリ」があり、
籐は天然素材特有の色味があります。

破魔弓 ビニール巻
【ビニール巻】

破魔弓 藤巻
【籐 巻】

店頭でよく破魔弓に『籐巻』と表記がある場合、
要するにこの部分の説明を意味しているのです。


-矢の先端/鏃(やじり)-

弓の先端の鏃(やじり)の材質には【木製】 【金属】 【樹脂】があり、
仕上げにこだわった高級品には【本金箔押】まで施されています。

破魔弓 金箔押
【本金箔押】

-矢羽-

矢羽の種類によっても価格は異なります。珍しいのは【タカ】【金鶏鳥】【銀鶏鳥】。
一般的には【雉(きじ)】【水鳥系】などが多いようです。

破魔弓 矢羽根
左からハチクマ(タカ)、金鶏鳥、銀鶏鳥、キジ、水鳥(ガチョウ)


低価格品としては【人工羽根】なども存在しますが、鯉徳では人工羽根の破魔弓は
一切販売しておりません。

タカが高価なのは、ワシントン条約の規制により今では全くといっていいほど
手に入らなくなってしまったからなのです。現在流通しているタカ羽根の破魔弓は、
規制前に仕入れた羽根を大切に保管している工房さんたちにより商品化されている
極少数の破魔弓とのコト。





2.ケースの違い

ケースの材質によっても価格は変わります。

【木製】が一般的で、その原材料にはアガチスなどが使われているようです。
原材料が【黒檀(こくたん)】【檜(ひのき)】となると価格は上昇します。
また、低価格品には【樹脂】が使われています。

ちなみによく【黒檀塗】【花梨塗】といった表記が見られますが、これは
黒檀製でも花梨製でもなく、普通の木製ケースに塗りをほどこす際、
黒檀や花梨の風合いを模写した『塗装技術』のコトをさします。

ただ選ぶ際、とくに注意が必要なのは【ケースのぐらつき加減】です。

柱の溝とガラスがうまくハマってないとグラグラしてしまい、
最悪、ちょっとした衝撃でバラバラになる可能性も…。

見栄えが良くても、グラグラしているようではケースの作りが良いとはいえません。

これを確認するには、ケースの天板にひとさし指を沿え、
軽く前後左右に揺すってみればわかります。

ただマナーとして、くれぐれも店員さんに断りをいれてから試して下さい。
勝手にやっては絶対駄目ですよ!!
壊してしまったら買取か弁償になる場合がほとんどですので。



3.配列の違いや付属品の量

弓や矢の本数、もしくはその他の付属品の量によっても価格は変わります。
またその違いにより、本体の並び方も変わるので、おのずと見た目の印象も
かわるはずです。

小型の破魔弓にたくさんの付属品が付いていると、たとえそれが高価でも
かなりゴチャゴチャして窮屈な印象を受けると思います。

反対に大型の破魔弓に弓矢の本数が少なかったりすると、安くなるとはいえ
ケース内の空間が広すぎて何か物足りない印象を受けるのではないでしょうか?
また、スカスカな空間を『バックの絵柄』でごまかしてそれなりの価格で販売している
確信犯な破魔弓…結構大量に出回ってますね(苦笑)。

付属品の多い少ないだけでなく、肝心の弓矢の美しさが損なわれてしまわないよう、
バランスのとれた配置の破魔弓をお求め下さい。




簡単な説明ではありましたが、このように破魔弓もただ大きさだけで
値段が違うわけではないのです…まあ、これは工芸品全般にいえるコトですが。

鯉徳ではさまざまな破魔弓を取り扱っています。
わからないことやお困りなことなどありましたらお気軽にご相談下さいませ。

破魔弓は鎧や兜、鯉のぼり同様、その子にとっては一生に一度の贈り物です。
思いのこもった一品をじっくりお選び下さいね。

それでは。

→鯉徳特選・新作 破魔弓飾りはコチラから。




公式ホームページ
Facebookページ
Twitter
Instagram
LINE@
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
  • Archives »
  • 検索フォーム
    リンク
    にほんブログ村
    QRコード
    QRコード

    Pagetop