FC2ブログ

鯉徳おすすめの五月人形(鎧・兜)

20140322

モノづくり大国、NIPPON ―。

NIPPON.jpg

資源の乏しい日本では昔からセンス、そして技術により
そのハンデを補うかのごとくモノづくりが発達してきました。

それが近年、利益追求の企業が増加するにつれ、日本よりも
人件費の安い中国やベトナムなどのアジア諸国での製造に
移行しているのは周知の事実。

低価格という最大の脅威が、経験に裏打ちされた確かな技をもつ
日本の職人の居場所を徐々に徐々に奪っているのです。


日本固有の伝統行事でもある「端午の節句」。実はそこで飾られる
五月人形にも外国製品の波が押し寄せています。他国文化独自の
素晴らしさをもつ逸品ならばともかく、皮肉にもそれらは日本で
見覚えのある品々の模倣が多いのが一般的なわけでして…。

優れた工芸品であれば国内、国外問わず積極的に取り入れます。
 海外製品その全てを否定する事はありません。たとえばコチラ

ご家族みんなが生まれた男児への想いをカタチにし、
なおかつ成長と健康を祈念して飾る五月人形。

さまざまな輸入品に馴染みすぎている私たちにとって、その金額だけを
見比べれば間違いなく「高価だな」と感じることは間違いありません。

しかし当店が本当に自信を持っておすすめするのは日本の工芸士らが
制作する五月人形、メイド・イン・ニッポンの五月人形です。


神は細部に宿る ―。

ご家族の想いを裏切ることのないよう、そしてその想いがお子さまに
しっかり伝わる年の頃まで末長く飾ってもらえるように…
と知恵を絞り、素材を吟味し、技を磨き、飾る際には手に取り360度
どこから見ても美しいと感じてほしいと願い作り上げられる作品の数々。
大量生産品では決して伝わらない温もりがそこにあります。

これからご購入をお考えの皆さま、ぜひそんな作り手の思いがこもった
手仕事の五月人形にこだわりお選びいただくのはいかがでしょう?

平安道斎02

※ご予算に応じてセット内容の組み換え、本体のみの単品販売も可能。
 店頭にてスタッフにご相談下さい。


人形の鯉徳 【TEL】0436-62-4151 【メール】info@koitoku.co.jp

日本人形協会認定 節句人形アドバイザーの鯉徳店長直伝

→五月人形、選び方のポイントはココ!
→鯉のぼり、選び方のポイントはココ!
→鯉徳特別企画/房総のサムライ展【本多忠勝】
→鯉徳特別企画/房総のサムライ展【源 頼朝】

時間があればちょっと立ち寄って下さいね。
皆様のお人形選びの一助となれば幸いです。

公式ホームページ
Facebookページ
Twitter
Instagram
LINE@
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
  • Archives »
  • 検索フォーム
    リンク
    にほんブログ村
    QRコード
    QRコード

    Pagetop